aromatherapy

<アロマセラピーとは>

アロマ=芳香 セラピー=療法 を合わせた言葉で、ヨーロッパなどでは医療機関でも重要な役割を果たしています。

植物の花や葉、実などから抽出した精油の香りをかぐことで、嗅覚から脳を刺激し、ココロにリラックス効果をもたらしたり、成分を皮膚から吸収することで細胞の活性化や炎症の鎮静化など、カラダに働きかける作用もあります。

ママノワ~mamanowa~では、必ずカウンセリングを行い、その時に適したアロマオイルをアドバイスさせていただきます。その中からお好きな香りをお選びください。

なお、当サロンではフロリハナ社、プリマヴェーラ社、フレーバーライフ社などの、高品質天然100%のエッセンシャルオイル(精油)とキャリアオイル(希釈用マッサージオイル)を使用しています。

 

<禁忌>

*精油は非常に濃度の高い液体です。種類によっては、妊娠中、授乳中、高血圧の方、月経過多、敏感肌の方などが使用できない精油もございますので、カウンセリングは必ず行います。

*精油はティーツリー、ラベンダー以外は原液を飲んだり、直接肌につけてはいけません。

 万が一誤飲してしまった場合は、速やかに医師の診断を受けましょう。

 

 

 

<おことわり>

当サロンのアロマボティケアトリートメントはリラクゼーションを目的としており、医療行為は一切おこなっておりません。